平成29年10月申込み分から利用料改定のお知らせ

【平成29年10月申込み分から】 公の施設などを利用する際の使用料を改定します
市では、厳しい財政状況の中、行財政改革を行いながらさまざまな取り組みを進めています。そして、これまでの経過などを踏まえるとともに、公の施設を利用する人と しない人での負担の公平性を確保するため、「八尾市使用料・手数料等の見直しに関する基本方針」を作成し、施設運営にかかるコスト計算を再度行った上で、使用料の見直 しを進めてきた結果、10月申込み分から使用料などを改定することとなりました。改定後の使用料などについての詳細は、市ホームページに掲載しています。皆さんのご理解 とご協力をお願いします。

★問合せ 八尾市役所 財政課債権管理室
TEL 072-924-3949 FAX 072-993-5944

◎使用料改定の基本的な考え方
①各種サービスにかかる全体経費の算定  利用者に応分の負担を求めるためには、より市民の皆さんに理解されやすいものとする必要があることから、使用料などの積算根拠(維持管理費など)を整理し、施設利用に  かかる全体経費の算定を行いました。

②利用者と市との負担割合の設定  公の施設は、住民福祉の向上を目的として設置しているため、全体経費から施設の性質(公共性など)に応じた市の負担割合を設定しました。

③市民負担の急激な増大を防ぐための方策  使用料の見直しによる利用者負担の急激な増大を緩和するため、改定する金額については上限を設定しました。

④消費税の取り扱い  使用料については、現行の内税方式から外税方式へと変更しました。

やお 市政だより(平成29年3月号)より

上記のとおり、公の施設の使用料見直しに伴いまして「八尾市まちなみセンター」及び「まちなみ麟角堂」の使用料を本年10月申込み分から以下のように改定いたします。  ご使用いただく皆さまに快適にお使いいただけるよう、指定管理者としてより一層努めてまいります。ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

平成29年10月申込み分から利用料改定のお知らせ