団体の活動

団体の概要
わがまち「久宝寺寺内町」は数多くの歴史的文化遺産の宝庫のまちです。

平成5年に「街なみ環境整備事業」の採択を受け、平成14年度までの10年間に歴史的なまちなみにふさわしい道路や建物の様々な整備が進められ、歴史的文化遺産であるまちなみの維持・継承が行われてきました。住民の皆さんもその成果を実感してきました。平成10年に久宝寺寺内町まちづくり推進協議会として発足し久宝寺寺内町においては「三世代交流」として「人とのふれあい」を目指して様々な活動を行って参りました。その一環として行われた「燈路まつり」の活動には市内はもとより市外からも多数が来訪されその結果として「地域住民の保存継承の意識の向上や熱意が芽生えさらに大きく育っていくもの」と信じております。平成24年に久宝寺寺内町まちづくり推進協議会(会員約300名)を母体としてNPO法人寺内町久宝寺が発足し、平成26年より八尾市まちなみセンターの指定管理者として活動拠点を設け、支援を積極的に活用し、まちづくりの推進に繫がる各事業を実施していくために、多くの方々との連携や参画を図る公民協働を進めて、まちづくり活動を推進しております。